セキュリティポリシー

株式会社ビットスコープ(以下、当社)は、情報管理体制の構築と運営にあたって、「セキュリティポリシー」を遵守し、情報セキュリティを維持していくことに努めます。

  1. 情報セキュリティ管理体制の構築
    当社が保有する全ての情報資産の保護に努め、情報セキュリティに関する法令その他の規範を遵守することにより、安全な情報セキュリティ管理体制を構築していきます。
  2. 情報管理システム責任者の配置
    システム管理者を設置し、物理的・技術的安全措置を講じ、必要な対策を迅速に実施できるよう積極的な活動を行います。
  3. セキュリティポリシーに関する内部規程の整備
    セキュリティポリシーに基づいた内部規程を整備し、個人情報や情報資産の取扱いについて明確な方針を示すとともに、情報漏えい等に対しては、厳しい姿勢で臨むことを社内外に周知徹底します。
  4. 監査体制の整備・充実
    セキュリティポリシーおよび規程の準拠に対する内部監査を実施できる体制を整備します。これらの監査を計画的に実施することにより、全従業員がセキュリティポリシーを遵守していることを確認します。
  5. 技術的セキュリティ
    情報資産に対する不正な侵入、漏えい、改ざん、紛失、破壊、利用妨害などが発生しないよう、情報管理システムにはファイアウォールの設定をし、インターネットからの不正なアクセスを防ぐための対策を講じています。
  6. 物理的セキュリティ
    情報管理システムの設置場所について、安全性を保ち、不正な立入りを阻止するとともに、パソコンおよび記憶媒体の持ち運びを制限し、情報資産を保護するための対策を講じます。
  7. 人的セキュリティ(セキュリティリテラシーの向上)
    全従業員にセキュリティ教育を徹底し、当社の情報資産に関わる全員が、情報セキュリティリテラシー(セキュリティ知識・能力)を持って業務を遂行できるようにします。
  8. 情報送信の安全性の確保
    当社ウェブサイトは、お客さまの個人情報を安全に送受信するために暗号化技術であるSSLを利用して、お客さまの個人情報を保護しています。
  9. セキュリティポリシーの見直し
    セキュリティポリシーを定期的に見直し、改善することにより、セキュリティレベルを絶えず上げるよう努めます。