osCommere とは, ショップ機能, 管理機能, サポート, サービス

構築ワークフロー

サイトの構築の一般的な流れは、次のようなものです。

お問合せからヒアリングまで

1. 初回コンタクト

お客様とのミーティングにより基本要件を確認します。

2. 目標設定

基本要件をもとにサイト構築の目標・目的を明確化します。

サイトプランニングと初回提案

3. プランニング

基本要件および目標・目的をもとに、最適と考えられるサイト構成とシステムについて整理し、提案書および概算見積書を提出します。
 ▼ご契約

仕様の決定

4. 概要設計

要件分析の結果からシステム構成を整理し、概要設計書を作成します。
システム導入にともなうデータ管理フローや運用フローを整理して、ページ構成や、レイアウト、ナビゲーションを決定します。

5. デザイン案

コンセプトとターゲットユーザを考慮し、デザイン案を作成します。

制作開始

6. 詳細仕様

概要設計書を基にシステムとしての機能を具体化します。ユーザインタフェース、システムの機能、データベース構造等の具体的な仕組みを整理し、設計書を作成します。
 ▼仕様の承認

7. 開発・制作

データベース構築、プログラム作成、ページデザインとコンテンツの結合を行います。

リリース

8. 運用検証

システムの運用フローを想定し、実データによる検証を実施して、 最終的な確認と調整を行います。
 ▼最終確認

9. 納品・リリース

サイト構築に関する作業完了報告書を提出します。

管理機能一覧

osCommerce の管理機能には、次のようなものがあります。

分類機能標準拡張
基本設定注文内容をメールで通知 
サーチエンジン対策のURL生成 
税額の端数処理を指定 
管理者アカウント管理者ログイン 
管理者アカウントの作成.・編集 
カタログ管理カテゴリーの作成・編集 
商品の登録・編集 
メーカーの登録・編集 
在庫管理(在庫数から販売数を減算) 
カスタマーレビュー管理 
特価商品登録 
入荷予定商品管理 
商品データ・インポート 
商品データ・エクスポート 
顧客管理顧客の検索・編集 
ポイント管理 
顧客データ・インポート 
顧客データ・エクスポート 
注文管理注文の検索・管理 
注文ステータスの変更とメール送信 
納品書・配送票の作成(ブラウザで印刷) 
受注データ・エクスポート 
レポート機能商品別の閲覧回数 
商品別の販売数 
顧客別の売上順位 
セールスレポート(売上集計) 
各種ツールDBバックアップ機能 
バナー管理 
E-Mail送信 
メールマガジン配信 
オンラインユーザ 

(関連) ショップ機能一覧

ショップ機能一覧

osCommerce のショップ機能には、次のようなものがあります。

分類機能標準拡張
基本機能SSL対応  
言語の切り替え 
通貨の切り替え 
ダウンロード販売機能 
アカウント管理会員登録 
ログイン 
会員登録確認メールの自動送信 
パスワードを忘れた会員へのメール通知 
アカウント情報の編集 
パスワード変更 
メルマガ登録・解除 
商品情報のお知らせ登録・解除 
購入履歴と注文ステータスの確認 
アドレス帳 
商品展示カテゴリーによる商品分類 
メーカーによる商品分類、絞り込み 
新着商品の一覧 
ディスカウント商品の一覧 
ベストセラー(カテゴリー内順位をふくむ) 
同時購入の一覧(この商品を買った人は…) 
入荷予定商品の一覧 
商品オプション選択(サイズ・色等) 
商品検索 
カスタマーレビューの投稿・表示 
おすすめ商品の一覧 
購入手続ショッピングカート 
注文手続きのステップ表示 
注文に関するコメント記入 
配送方法の選択 
支払方法の選択 
お届け先の変更 
請求先の変更 
購入確認メールの自動送信 
ポイント管理 
支払方法クレジットカード 
代金後払い 
銀行振込み 
REMISEクレジットカード決済 
REMISEコンビニエンスストア決済 
配送方法定額料金 
1個あたり料金 
ペリカン便 
佐川急便 
ヤマト運輸 
一般小包郵便物 
地域料金 

(関連) 管理機能一覧

osCommerce カスタマイズ・サービス

サービスの概要

osCommerce はデータベースの構造やプログラムのソースコードもすべて公開されていますので、必要に応じて高度なカスタマイズを行って、ショップの個性や商品の特性に合わせた独自性のあるサイトを構築することができます。

ビットスコープでは、商品に合わせた販売促進のためのカスタマイズや、バックオフィスの効率化とコストダウンを目指したカスタマイズなどの豊富な実績があります。

たとえば、下のようなカスタマイズ例があります。

商品展示

おすすめ商品の展示

トップページや各カテゴリーのページに、「おすすめ商品」を一覧表示するカスタマイズです。「おすすめ商品」は管理画面で指定します。

商品グループごとの展示

商品点数の多いショップでは、商品のバリエーションや関連オプションなどをグループとして展示することによって、商品構成がわかりやすくなる場合があります。そのような、商品をグループとしてあつかうカスタマイズです。

商品一覧のページではグループを代表する商品を表示して、商品詳細ページではグループ商品の中から必要なものを選んでカートに入れることになります。

osCommerce 運用サポート・サービス

サポート対象

「osCommerce 運用サポート契約」を結んでいただいたサイトを対象として、「osCommerce ショップ」に関する運用サポートをご提供いたします。

サポート内容

運用監視サービス

「osCommerce ショップ」を監視プログラムによって常時監視して、以下のシステムが正常に動作しているかどうかを確認いたします。

  • OS(基本ソフトウェア)とネットワーク
  • データベース・サーバ
  • Webサーバ
  • osCommerceの基本モジュール

異常が発見された場合には、電子メールで自動的に状況をご連絡いたします。

問題解決サポート

「osCommerce ショップ」を運営するにあたって遭遇される問題を解決いたします。

障害調査・解決
システム運用中に発生した障害の調査および迅速な解決をいたします。
セキュリティ・アップデート
アプリケーションにセキュリティ問題が発生した場合に、セキュリティ対策を施します。
運用と使用方法に関するQ&A
管理者用リファレンスマニュアルとFAQ情報を提供させていただきます。また、使用方法についてのご質問、運用に関する疑問や業務の効率化についてのご質問に対して電子メールで回答させていただきます。

データベース・バックアップ

osCommerceのデータベースに記録されている情報を暗号化して、1日1回の頻度で弊社サーバに転送して一定期間保存いたします。

  • 毎月初めのデータを1年間保存いたします。
  • 最近1週間の毎日のデータをそれぞれ保存いたします。

お問い合わせ方法

お問い合わせ担当者1名を登録していただきます。 電子メール および 電話/ファクスにてお問い合わせをしていただきます。

お問い合わせ受付時間

月曜日~金曜日 9:00~18:00
祝祭日および年末年始 (12/30~1/3) を除く。

サービス料金

運用サポート・サービスの費用は、以下のようになります。

サービス名費用
運用監視サービス 年間 36,000円 (税別)
問題解決サポート(共用サーバ対象)年間 96,000円 より (税別)
問題解決サポート(専用サーバ対象)年間 180,000円 より (税別)
データベース・バックアップ・サービス年間 36,000円 より (税別)

* サーバ・ハードウェア、ネットワーク、サーバOSの保守サポートはふくまれておりません。
* サイト構成等により、サービス料金が異なる場合があります。

osCommerce 問題解決サービス

サービスの概要

動作の不具合やエラー、運用トラブルなどの問題を抱えている「osCommerce ショップ」のために、経験豊富なエンジニアがタイムリーなサポートや具体的なアドバイスを行うサービスです。

問題解決サービス担当窓口

営業時間: 月曜日~金曜日 9:00~18:00 祝祭日および年末年始(12/30~1/3)を除く
電話    : 082-555-3490
ファクス: 082-555-3491
E-Mail : support@bitscope.co.jp

サービスご利用の流れ

1. サポートのお問い合わせ

ご利用を検討される場合は、まず、問題解決サービス担当窓口にご連絡ください。
お客様の氏名、住所、連絡先のほか、お手続きに必要な情報と、解決したい問題の内容をおうかがいします。

2. お見積り

必要があれば、弊社担当エンジニアからお客様に電子メールまたはお電話でご連絡して、問題の内容をご相談させていただきます。
その上で、下のようなサービス内容をお見積りさせていただきます。

  • サービスの範囲 (解決すべき問題の定義)
  • サービス料金
  • 納期
  • 検収期間

3. お申し込み

お見積りと発注条件に同意をいただける場合は、サービス発注書に必要事項をご記入の上、上記担当窓口までファクスにてお送りください。
また、FTPアカウントとパスワード、シェルのアカウント情報など、サービス開始に必要な情報をご連絡いただきます。

4. お支払い

サービス料金をお振込みいただきます。これにより正式にサービスのお申し込みとなります。

5. 作業開始

お見積内容にしたがって、エンジニアの作業が開始されます。

6. 作業完了

作業目的を達成した後に、担当エンジニアから作業報告書を送付させていただきます。お客様には、所定の検収期間内に確認をしていただきます。これによりサービスの終了となります。

[一般] どんなショップに適していますか?

osCommerce は、商品点数の多いショップにおいて、最も効果を発揮します。

osCommerce で構築したショップの特長は、多くの商品を掲載することができて、しかも、お客様にさまざまな経路で商品に触れてもらえる点です。いわゆるアマゾン型のショップです。 ですから、多くの商品アイテムを販売するショップでは、売りやすさと管理しやすさを実感できるはずです。

商品点数の少ないショップで osCommerce を導入した場合には、上のような利点はありませんが、それ以外の基本機能(洗練された購入方法、顧客管理機能、注文管理機能)をローコストで導入できるのが利点と言えるでしょう。

[一般] GPL とは何ですか?

ソフトウェアの自由な利用や配布をめざして作られたライセンスです。

GPL (GNU General Public License) で配布されているソフトウェアの改良や再配布を、だれもが自由に行うことができますが、その際に、ソースコードを公開することが義務づけられています。 要約すると、著作権者が利用者に対して次のような許可をあたえるものです。

  1. 当該ソフトウェアを自由に利用できる。
  2. 当該ソフトウェアを自由に複製できる。
  3. 当該ソフトウェアを自由に改変できる。
  4. 当該ソフトウェアやそれを改変したソフトウェアをGPLのもとに配布できる。

よくある質問(導入編)

osCommerce の導入についての質問・疑問をQ&A形式で解説します。
ご不明な点がありましたら、お問い合わせよりご質問ください。